もともと乾燥肌で、にきびができにくい私でも、甘い物を食べ過ぎたり、ホルモンバランスが崩れたりするとにきびが出来ることがある。

あなたの行っているにきび対策
あなたの行っているにきび対策

もともと乾燥肌で

このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと乾燥肌で、にきびができにくい私でも、甘い物を食べ過ぎたり、ホルモンバランスが崩れたりするとにきびが出来ることがある。
私ににきびができると、夫は私のにきびを潰そうとしてくる。またこれが、結構力づくでつぶしに来るので、かなり痛い。夫は私と正反対で、にきびができやすい体質で、結構頻繁ににきびを作っては、それを潰している。夫曰く、「にきびは放っておくより、つぶして中の白い塊(芯)を出してしまうのが治りが早い。」らしい。
はじめは潰すなんて!と思っていたけれど、ある時大きなにきびができてそのままにしておいたらなかなか治らず、赤く跡が残ってしまった。夫は「だから俺の言うとおり、潰してしまって、跡にオロナインをしっかりつければよかったのに。」と言われてしまった。確かに、芯を出して、オロナインで処置すると、その時点では傷は大きくなってしまう。
でも次の日には、赤みと傷は残っているが、腫れはなく治りも断然早い。
若い頃にきび知らずだった私でも、にきびができるようになったこの頃。潰してしまうのは多少荒療治な気もするが、にきびが出来たらまずは何もせず、夫に見てもらうようにしている。

Copyright (C)2017あなたの行っているにきび対策.All rights reserved.